コラム

ページの先頭へ

2021/2/17

すごいWebサービスを世に送り出したい

これからも創業の想いに基づくサービスを生み出していく

限られた人しか自己表現をすることができなかった2000年代前半に「もっと多くの人がインターネット上で自己表現できたらいいのに」と考えて各種のWebツール群を開発してきました。私たち以外にも多くの会社が同じようなことを考え様々なツール、サービスが世に登場しました。その結果、現在ではほぼ誰もがインターネット上で自己表現することが可能な世界となりました。

世の中に埋もれていた異才が多くの人に知られるようになったり、同じ悩みを持つ人々が繋がったり、それぞれの家にいながら同じ楽しみを共有できたり。

誰もが自己表現、自己発信することが可能になったことで、無限の楽しみや可能性が広がったと思いますし、その実現のために私たちも少しはお役に立てたような自負もあります。

しかしながら、一方で自己表現、自己発信の敷居が下がりすぎてしまったことが一因として、ネット上での個人攻撃、誹謗中傷の増加や、世の混乱を招くような誤情報の拡散など、悲しい出来事も多く見受けられるようになりました。

私たちが信じて作ってきた世界は正しかったのだろうか?そんな葛藤も無かったわけではありません。しかし大部分の人はインターネットの発展によって恩恵を受けていると思いますし、自己表現が容易に可能になったことで道が切り拓けた方が多いことも知っています。

私たちは創業からの想いでもある「インターネットを利用した情報発信、表現活動を、もっと簡単で身近なものにしたい。」という信念はブレることはありません。これからも信念に基づくサービスを生み出し続けていく気持ちは全く変わりません。しかし、変化が必要だと考えています。

新しいものを生み出すためには「更なる力」が必要

創業以来続けている『忍者ツールズ』ですが、現在サービスの中心を担う広告関連のサービス以外においては、「過去のサービス」になっていると認識しています。もちろんずっと使い続けてくれているユーザー様も非常に多くいらっしゃいますし、これで満足というユーザー様も多いと思います。しかし冷静に『忍者ツールズ』の各サービスを見た時に「これで現代のインターネットユーザーの自己表現をサポートできるのか?」と考えた時に、浮かんでくる答えは「No」です。

サービスにしても会社にしても変化をしていかないと存続し続けることは難しいものです。現在私たちが提供している広告関連サービスはおかげさまで好調ですが、広告サービスが好調なうちに次の一手を繰り出さない限り私たちの将来は無い。今このタイミングで、現代のインターネットユーザーの自己表現を手助けできるサービスを生み出さないと、創業以来の想いを実現するのが困難な状態になってしまうと、非常に危機感を抱いています。

この状況を乗り越えるため、私たちは熱い思いを持って、生みの苦しみをともに乗り越えていただける仲間を、心から切望しています。忍者ツールズが、次の時代に相応しい形に生まれ変わるためには「更なる力」が必要なのです。

多くのユーザーに満足してもらえる新サービスを創りたい

「忍者ツールズ株式会社」は新たなサービス、新たな価値を創造するために、サムライファクトリーから新設分割して2019年に誕生しました。

社名を冠する『忍者ツールズ』のいくつかのツールの提供終了、人員のスリム化により、小回りが効く組織を作ることに成功しました。またサービス開発、運用の体制をリモートワークに移行することにより、地域に縛られない組織づくりを可能としました。

そのおかげで、組織はこれまで以上に筋肉質になり、広告サービスのテコ入れにより、業績も絶好調。ようやく反撃できる体制が整いました。現状を打破し、多くのユーザーに満足してもらえる「新サービスを作りたい!」。そのために「力を貸してくれる仲間を迎え入れたい!」と考えています。

まずは私たちのことをもっと知ってもらうために、いくつかの記事を用意しました。これらの記事をお読みいただけたら、きっと私たちのことに興味を持っていただけるのではないかと思います。そしてその中から「一緒に働きたい、一緒に新しいサービスを創りたい」と思ってくれる人がいると信じています。

コラム一覧へ